thombrowne_eyecatch_20210223_1

https://thompedia.tokyo

THOM DIARY & NEWS

... I might be able to see THOM BROWNE in ZOOM today? ...

こんにちは! THOMPEDIAです。

このBLOGを書き始めて、もしかしたらいつの日か、コロナが収まってNEWYORKのお店に行く機会ができたり、THOM BROWNEさんが出演する何かで本人を間近に見たりできるのかなーと思っていましたが、そのチャンスがBLOG開始2週間ほどで巡ってきました!

たまたまfacebookの公式THOMチャンネルに、日本時間では深夜(2/24 AM12:00)、ZOOMでトークショーをやる!と出ているではありませんか。

thombrowne_eyecatch_20210223_1

thombrowne_eyecatch_20210223_1

これは!と思い登録してみました。
BOFというファッションサイトで行うようです。

「ZOOMなので、あなたはみえちゃうかもしれないけど、もし映るのがイヤだったらカメラをOFFにしてね!」

というアナウンスもあったので、ZOOMの背景くらいはTHOM BROWNEらしいものに変えとかないとかな、、と思っていましたが、睡魔が。。
なんとか粘って起きていました。

Galaxy Z Fold2 5G THOM BROWNE EDITIONでの視聴スタイルも設置完了!

最近は、画面を開いて立て掛けて、マウスを接続して操作するのがお気に入りです。
もし何か喋れるのなら?とマイクもセットしました。

そして・・・・ご本人登場!!

右側の緑の枠の方がTHOM BROWNEさんご本人です。(一応ぼかしました、、)

デザイナーさんということで、仕草や風貌、喋り方などいろいろ癖があったりするのかなーと思ったのですが、
個人的な第一印象としては、笑顔が爽やかで、語り口もしっかりした「会社の素敵な上司」みたいに感じました。

上司にしたい人ランキングで上位に入ってきそうな、そんな感じ。
グレースーツのユニフォーム(とTHOM BROWNEサイトでは呼ばれている)姿がより一層そう感じさせるのかもしれません。

なるほどこういう人が、このような素敵な世界を作っているのかーと。
インタヴュアーはロンドン、THOMさんはニューヨーク、その話を日本で聞くという、なんとも贅沢な時間でした。

あいにく私のしゃべるチャンスはありませんでしたが笑、きっといつかサイトに内容がUPされるのかなと思いますので、またその時にご紹介したいと思います! とにかく夜ふかししましたので、寝ますー。

-THOM DIARY & NEWS

© 2021 THOMPEDIA.TOKYO